海外wifiレンタルガイド

海外旅行に必須の海外wifiレンタルを徹底比較

海外無料wifi

海外無料wifiについて

投稿日:

海外でも、ホテルや空港、カフェといった多くの公共施設において、
利用者がスマホやパソコンからインターネットに接続する際に無料wifiを利用できるスポットがあります。

 

海外で無料wifiを使うために

その設定方法としては、まずは設定画面(アプリ)を開き、wifi機能を「オン」にします。

すると、接続できるネットワークが自動的に検出され、無料wifiのルーターからの電波が届く範囲であれば対応した識別名(SSID)が表示されるはずです。

 

これを選択すると、パスワードが設定されている場合は入力画面に移行するので、正しく入力して「接続」をしてください。

 

無料wifiのある施設の利用者であれば、SSIDやパスワードの案内があるので、きちんと確認しておくようにしましょう。正常に接続されていれば、ステータスバーにwifiのアイコンが表示されます。

海外で無料wifiを利用するにあたっては、接続する際に現地語のウェブページに移動したり、施設職員からパスワードを教えてもらうのに苦労する可能性などを考慮しておく必要があるでしょう。

 

また、国内・海外関係なく無料wifiに接続できる範囲は、
ルーター周辺(50m~300mほど)に限られます。

ホテルの場合、ロビーでは無料でも客室では有料になるようなケースも少なくありません。

加えて、無料wifiは人がたくさんいる場所に設置されていることが多く、
同時に接続する人数が増えて通信速度が遅くなり、ストレスが溜まることがあるかもしれません。

 

無料wifiの問題点

さらに重大なのがセキュリティの問題です。

 

無料wifiスポットでは通信の暗号化がなされていないため、
クレジットカード番号やメールの内容、ログイン情報や申し込みフォームといった個人情報が抜き取られる危険性があるのです。

URLが「https://」から始まっている場合は問題ないでしょうが、
会員制のサイトやネットショッピングなどでの個人情報の入力は、極力控えることをおすすめします。

-海外無料wifi

Copyright© 海外wifiレンタルガイド , 2018 AllRights Reserved.